脱毛剤の種類とメリット・デメリット

脱毛剤の種類

一番簡単な脱毛方法は、剃刀で剃ることですが、これって、ちょっと怖かったりしますよね。
簡単なんですが、剃刀脱毛をずっと続けていると、毛が太くなってきて、よけいにムダ毛が目立ってしまったり、肌が荒れたりしてしまいます。

剃刀以外の脱毛方法としては、脱毛作用のある脱毛剤をつかうのも方法です。
この場合は、脱毛というよりも除毛になります。
一度に広い範囲を簡単に脱毛する方法があります。

タイプとしては2タイプ。

生えている毛を溶かす脱毛剤

  • 脱毛クリーム
  • 脱毛ジェル
  • 脱毛ローション
  • 脱毛フォーム
  • 脱毛スプレー

皮膚の上で乾かして、毛を抜く(はがす)脱毛剤

  • 脱毛ワックス

効果が持続するのは、「脱毛ワックス」です。

脱毛ワックスは、エステなどでも施術されていています。

いづれにしても、直接肌に薬剤を塗るので、敏感肌の人は、初めて使うときは、目立たない部分で試してから使うことをお勧めします。

 

ワックスは、効果が持続するけどやっぱり痛い!
肌にも負担がかかるので、お手軽なのは脱毛クリームですね。
美肌成分が配合されているものも多いので、肌の乾燥が気になる方には特におすすめです。


お勧めの脱毛クリームはコレ!

パイナップル豆乳除毛クリーム


新URL

天成分パパイヤ・豆乳エキス配合で、肌にやさしく、脱毛クリーム特有のあのイヤな匂いがありません。
脱毛後の肌も優しくケア。
なのに、脱毛効果は高く、愛用者には男性も多いんです!


脱毛剤は、お手軽に剛毛から、産毛までケアできるのがメリットです!